ノブの長崎ぶらぶらブログ

1988年生まれ。妻子あり。長崎県に住んでいます。日頃の生活であったことをベースにいろいろと書いていきます。食べ物から趣味、仕事の話、好きなアーティストの話などなど。とりあえず幅広く書いちゃいます(^0^)

自動車学校入校

1月13日(土)10:00(晴れ)

私は長崎市にある某自動車学校にいた。

話は10月下旬に遡る―。

 

いつも通り原付で通勤していると信号待ちでまさかのエンスト。

チョーク調整したり、キックでガンガンかけてたら、なんとかエンジンは掛かったが、

不安だったので、その日にお世話になっているショップへ持込むことに。。。

見てもらうとエンジンのシリンダー内に亀裂が発生していたようでエンジンがかかりにくくなっていると説明がありました。

「あまり長くは持たないよ」とショップ店員さんから一言。

話の通り、その翌日には何をしてもエンジンがかからない状態になりました。

※ちなみに乗っていたのはスズキのZZでした。

 

すぐに代車の購入を考えましたが、会社までの通勤距離が片道10㎞のため、原付よりも125㏄のスクーターの方がいいのではないかと思案。

とりあえず普通二輪免許を取りに行こうと考えていたところに

父から「どうせ先々大型に乗りたくなる」とのささやきがあり大型二輪の取得を決意。

ちなみに父は大型二輪取得済みでホンダのVFR1200に乗っています。

↓コレです。

 

話しは戻り、1月13日(土)自動車学校入校

実に学校と名のつく場所に通うのは大学ぶりでした。

この時期なので周りは仮卒業を控えた高校生ばかり。

雰囲気は「高校の休み時間」という感じ。

「マジ卍」をはじめて生で聞けました(爆)

この日は適性検査校内の説明がメインで最後にバイクに跨ってギアチェンジの練習でした。

エンジンをかけましたが、原付との違いに驚愕しました。

そしてなぜか、にやついてしまいました←

教習車はホンダのNC750でしたが、原付は50㏄なのでその差は700㏄

冷静に考えると大型バイク(750cc以上)は軽自動車(660㏄)よりも排気量が大きくて車重が軽いことに気付きました。

そりゃ速いわな。

とりあえず入校初日はこれで終了。来週からいよいよ教習が始まります(^0^)ノ