ノブの長崎ぶらぶらブログ

1988年生まれ。妻子あり。長崎県に住んでいます。日頃の生活であったことをベースにいろいろと書いていきます。食べ物から趣味、仕事の話、好きなアーティストの話などなど。とりあえず幅広く書いちゃいます(^0^)

1段階3限目 【一本橋、坂道発進、8の字】

1月19日(金)19:30~(晴れ)

3限目

2限目と同様、自動車学校に早めに着き、教習で使用するバイクをチェック。

  • タイヤに異常がないか、溝の擦り減りの確認
  • 転倒防止バーにぐらつきがないか確認
  • ウインカーの動作確認
  • アチェンジの練習

準備が出来たら、自分のグローブをシートに置いて待合室で待機。

定時になり教習がスタート。この日の内容は以下の通りでした。

f:id:xxxnobuxxx:20180314111504j:plain

一本橋(下り)

2限目にも行った一本橋は、実は下り坂だったんですね。

クラッチを完全に切ってフットブレーキのみで進むように!」と言われたのは、

「そういうことだったのか!」と一人で理解していました◎

こういう細かい説明、先にしてほしいところです(^_^;)

一本橋(下り)→一時停止(坂道発進)→一本橋(登り)→8の字

一時停止(坂道発進)は、会社で乗ってるマニュアル車と同じ要領だったので、

サイドブレーキが右足の後輪ブレーキに置き換わっただけ)失敗なく済みました。

一本橋(登り)も下りができたせいか半クラ操作ですんなり渡れました(^0^)

8の字も「ローギアで視点は先を見る」という話だけ聞きましたが、すんなり通過することができました。

今回の教官?は今までと違う人で、数をこなさせてくれる人でした。

「失敗してもいいので、止まらずにバンバン回ってください」と言われ、コースを回り始めましたが、、、。

初めて声をかけられたのは5周目くらいだったと思います。

そこで私の運転の特徴を教えてくれ、「今こうなってるのをこう変えてください」といったアドバイスを受け、また周回をこなす感じでした。

一本橋(下り・上り)に関しては、10秒以上で渡れるのが確実になったせいか、とにかく秒数を稼ぐように言われました。

この練習が鬼のようでした(笑)

この時に出した最高でも13秒くらい。

「ちなみに教官はどれくらいまで伸ばせるんですか?」と聞いたところ、

「最高で1分くらいはいきますよ」と言われました。

もうなんかすげぇな( ´・д・)

時間はあっという間に過ぎて行き、この日の教習は終了。

次の予約をとる話になったのですが、、、。

今日の教官は次の予約に留まらず、その先の先まで押さえてくれました。

なんてさばける!(・∀・)

さて次は少し間が空いて1月25日(木)にスラロームの練習から始まります!

 

続きはコチラ↓