ノブの長崎ぶらぶらブログ

1988年生まれ。妻子あり。長崎県に住んでいます。日頃の生活であったことをベースにいろいろと書いていきます。食べ物から趣味、仕事の話、好きなアーティストの話などなど。とりあえず幅広く書いちゃいます(^0^)

光のバレンタイン in 飛龍窯 TAKEO・世界一飛龍窯 灯ろう祭り 2018

ど~もノブです(^0^)

2月11日(日)に佐賀県武雄市「飛龍窯」にて行われた

光のバレンタイン in 飛龍窯 TAKEO・世界一飛龍窯 灯ろう祭り 2018

に参加してきました(^0^)

f:id:xxxnobuxxx:20180213142714j:plain

「飛龍窯」は、世界一の容積を誇る登り窯で、今は窯の中がカフェになっていました(^0^)

f:id:xxxnobuxxx:20180213142658j:plain

会場に着いたのは16時くらいでしたが、すでに灯篭はスタンバイ。

まだ灯りは点いていませんでしたが、その数に圧倒されました。

f:id:xxxnobuxxx:20180213142647j:plain

一つ一つはこのような感じでした。

f:id:xxxnobuxxx:20180213142717j:plain

日が暮れると「飛龍窯」の看板もいい味をだします◎

f:id:xxxnobuxxx:20180213142710j:plain

灯篭はこんな感じに◎

f:id:xxxnobuxxx:20180213142721j:plain

とても幻想的な空間でした◎

f:id:xxxnobuxxx:20180213142726j:plain

武雄市飛龍窯」の文字が掘られた灯篭

f:id:xxxnobuxxx:20180213142704j:plain

なぜか最後に受付に行きましたが、

ココには「足湯」ならぬ「指湯」というものがありました(^0^)

武雄温泉から汲んで来られたそうです。

 

この時期のイベントなので防寒対策が結構必要かと思いましたが、、、。

会場の至る所に大きな焚火が設置されていたり、おでんなどのホットフードが格安でふるまわれていたので、寒さなど気にならないイベントでした(^0^)

来年もあったらまた来たいイベントでした◎