ノブの長崎ぶらぶらブログ

ノブの長崎ぶらぶらブログ

1988年生まれ。長崎県に住んでいます。日頃の生活であったことをベースにいろいろと書いていきます。食べ物から趣味、仕事の話、好きなアーティストの話などなど。とりあえず幅広く書いちゃいます(^0^)

オリエンタル白石株式会社さんの福岡工場へ見学に行ってきました(^o^)

ど~もノブです(^0^)

オリエンタル白石株式会社さんの福岡工場へ工場見学に行ってきました(`・ω・́)ゝ

f:id:xxxnobuxxx:20180528091439j:plain

オリエンタル白石株式会社さんは、コンクリートでできた橋梁の橋桁(橋の横方向を支える柱)や床板(橋の床の部分)などを製作されています。

 

端的に説明しますと

コンクリートでできた「橋」のパーツを作っています。

 

まずは工場入口です( ´∀`)

f:id:xxxnobuxxx:20180528091448j:plain

そして中の様子です◎

コンクリートの橋の部品を作るだけあってホントに大きな工場です(⦿_⦿)

f:id:xxxnobuxxx:20180528091512j:plain

よく見ると、工場の柱なんかもコンクリートで出来ていて伺ってみると、

「自社で製作しました」と回答を頂きました(⦿_⦿)

すごい。。。

 

工場では、5S運動(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を実施されていました(^0^)

f:id:xxxnobuxxx:20180528091720j:plain

訪れた際は、高速道路で利用する中空の床板を作成していました(^0^)

※中空の床板とは、中が空洞の床板です。床板は書いて字のごとく床板です。

この床板が現場で連結して止められ、その上をアスファルト等で舗装して普段走る高速道路の形になっていきます(^0^)

 

次は鉄筋の結束状況です。

f:id:xxxnobuxxx:20180528091610j:plain

鉄筋の結束の例が張り付けてありました(⦿_⦿)

f:id:xxxnobuxxx:20180528091613j:plain

 

中空の床板にコンクリートを流し込む前の段階です。

f:id:xxxnobuxxx:20180528091535j:plain

ちなみに中空の部分には、発泡スチロールを使用されていました◎

f:id:xxxnobuxxx:20180528091549j:plain

後ろに人が写っていますが、結構な大きさでした(⦿_⦿)

 

次に中の鉄筋を緊張させる機械です。

f:id:xxxnobuxxx:20180528091517j:plain

コンクリートなのになぜ鉄筋が?と思われるかもしれませんが、

コンクリートにはいろいろな種類があります。

そのままコンクリートだけ打ったもの。

中に鉄筋を入れたもの。

中の鉄筋を緊張させたもの。

中の鉄筋を緊張させたものを「プレストレストコンクリート」といい、

コンクリートは圧縮には強く、伸張には弱いです。

鉄筋は圧縮に弱く、伸張には強いです。

この2つのメリットを合わせたものが、「プレストレストコンクリート」になります。

「プレストレストコンクリート」を作成するにあたって、

コンクリートの枠組みを作り中に入る鉄筋を配置。

そこで緊張させたのち、コンクリートを流し込みます。

※現場で鉄筋を緊張させる場合もあります。

こうして作成された橋桁がコチラ

f:id:xxxnobuxxx:20180528171931j:plain

どこに使われる部材なのか、どこで作られたものなのか等を示しているそうです。

f:id:xxxnobuxxx:20180528091703j:plain

コチラは床板

f:id:xxxnobuxxx:20180528091635j:plain

すごい数の床板が置いてありました。

f:id:xxxnobuxxx:20180528091657j:plain

こちらは養生のための溜池です。

f:id:xxxnobuxxx:20180528091649j:plain

床板用に作製されたそうです(⦿_⦿)

そしてクレーン

f:id:xxxnobuxxx:20180528091709j:plain

床板を吊るすにはやはりこれくらいの大きさでなければダメなようです。

 

コチラはコンクリートの余った材料を利用して作成された「鉢」だそうです。

f:id:xxxnobuxxx:20180528091713j:plain

意外とオシャレですよね( ´∀`)

 

そして事務所の中に写真があったんですが、意外や意外

f:id:xxxnobuxxx:20180528091732j:plain

教会までコンクリートで作られたそうです(⦿_⦿)

「宮崎カトリック教会」という宮崎市吉村町にある教会で2015年に作られたそうです。

3Dモデリングを駆使して作成されたそうです(⦿_⦿)

橋の部材を作る工場で教会も作られていたなんて意外ですよね(⦿_⦿)

 

以下のリンクより、オリエンタル白石株式会社さんのホームページに行けます。

 

工場や現場の見学はワクワクして楽しいですね( ´∀`)